【社内ポータル活用第2弾!】ガルーンとkintoneを連携して社員紹介ポータルを作ってみた

皆さんこんにちは。紺色のことを"ガルーンカラー"と呼ぶ、ガルーンプロモチームです!先日はポータル活用企画第1弾として「行き先案内ポータル」をご紹介しました。
【社内ポータル活用で業務効率アップ!】秒速で分かる!行き先案内ポータルとは
今回は社内ポータル活用企画の第2弾として、社員紹介ポータルをご案内します。

新入社員のこと、知ってますか?

新入社員が入社して早4か月。配属先が決まり、部署での業務を先輩社員から学んでいる頃でしょう。 突然ですが、皆さんは新入社員のことをちゃんと知っていますか。部署は?趣味は?座右の銘は?さあどうでしょうか。さすがに座右の銘まで知っておく必要はないかもしれませんが、ビジネスシーンにおいても、その人のプロフィールを知っておくことで、会話のきっかけになり、話が弾み、後々の仕事にプラスの影響を与えることがしばしばあります。「最近は入社する人が増えてきて覚えられなくてねぇ。。」そんなお悩みをお持ちのあなたに、ぜひ知ってもらいたいのがこの社員紹介ポータルです!

自己紹介ポートレット.png

社員紹介ポータルとは?

社員紹介ポータルとは、特定の期間に入社した人を紹介するポータルです。 毎回違った社員が表示され、多くの社員を知ることができます。

たとえば、その人のひととなりを理解するのに役立てたり、

capture-final.PNG

共通の趣味をもつ新入社員を発見して会社の部活動に勧誘したり、

社員紹介3.png

同郷の社員との飲み会を企画したり、

社員紹介2.png

そのほか色々な用途が考えられるので、自社に合わせて最適な社員紹介ポータルを作ってみましょう!

○社員紹介ポータルのメリット①目に入りやすい

新入社員の自己紹介を掲載する媒体として、紙の社内報を利用しているお客様もいらっしゃるのではないでしょうか。手元にないと確認できない社内報に比べ、全社員向けのガルーンのポータルに配置しておけば、一日最低1回以上は確認する機会があります。積極的に情報を取りにいかなくても社員をランダムに表示するこのポータルなら、自分の部署に入ってくる社員のプロフィール確認だけにとどまらず、意外な経歴や趣味をもった他部署の社員を知るきっかけにもなります。同郷の社員、趣味や出身大学が一緒の社員がいることが分かれば、部署を越えたコミュニケーションが生まれ、会社全体としてのチームワークがより深まっていくことでしょう。

自己紹介ポートレット.png

○社員紹介ポータルのメリット②kintone連携で時間も経費も削減

今回の社員紹介ポータルでは、サクッと情報を更新できるよう、バックエンドにはビジネスアプリ作成プラットフォームの「kintone」を利用しています。 kintone.png

kintoneアプリからデータを取得し、ランダムに決められた数の社員を紹介する処理を加えているので、毎回違った社員が表示され多くの社員を目にすることができます。
紙の社内報であれば、新入社員の自己紹介を記事にし、実際にそれが発行されるまでに数週間~数か月はかかりそうなところを、この社員紹介ポータルではレコードを登録するだけで全社に自己紹介を発信できるほか、印刷費用もかからないため、経費の削減にもつながります。

kintone2.png

最後に―作成方法のご紹介

社員紹介ポータルはいかがだったでしょうか?今回のポータルがどのように作成されているかの詳細については、デベロッパー同士が課題を解決し合えるオープンなコミュニティで、APIや JavaScriptによるカスタマイズ情報をお届けしている「cybozu developer network」にて公開しています。社員紹介ポータルをうちでも作ってみたい!と思っていただけた方はぜひチェックしてみてください。今後も社内ポータル活用Tipsを定期的に公開していきますので、次回の更新をお楽しみに!

サイボウズ ガルーン プロモーション担当 阿部光博